メイン

FX業者比較 アーカイブ

2012年05月29日

みんなのFX


小さいころから体が弱く、学校を休みがちだった私。大学を出て就職は出来たものの体調を崩し病気になり退職してしまいました。
今は通院しながら病気を治すために安静にしているのですが、一人になると、家族に迷惑をかけているのではないかと心配になってしまいます。
せめて、病院代だけでも稼げたらと思いますが、働きに行くにはもう少し体調が良くならないとダメだといわれてしまいました。
何とか少しでもお金を増やす方法はないか、友人に相談したところ外交為替取引を提案されました。
友人いわく、仕組みは円安の時にドルかユーロかその他の海外通貨を買って、円高の時にそれらを売れば差額分お金が増えるというものと同じだそうです。
そして、友人にはみんなのFXでのスワップをお勧めされました。みんなのFXでの取引手数料は、10,000通貨単位以上の場合は無料になり、
それ以下の場合でも他の銀行や証券会社よりも手数料が安いからだそうです。
また、みんなのFXのインターネットサイトでもスワップの仕組みやどやって取引を行えばいいかなどが図解されて分かりやすいとも言われました。
実際に見てみると、確かに分かりやすかったです。ですが、私にはまだ分かりづらいので、友人に教えてもらいながら取引を始めてみようと思います。

ライブスター証券


外交為替取引でお金を増やす方法を知ったのは海外旅行をしたときだ。今まで、日本円を海外の通貨に変えるということをしたことがなかったから、
よく聞く円安や円高、ドル安、ドル高なんかの仕組みは知っていてもあまりピンと来なかった。
私が始めて海外へ旅行した時は、私の円をユーロに変えた。友人と一緒にイタリアへの渡航だったので、友人もユーロに変えたのだが、
私がユーロにする時と友人がユーロにする時のレートが違い、私のほうが、多く日本円を払わなければいけなかった。
そして、渡航して戻ってくるまでに、またレートが変動していて、私たちが通貨を交換した時より円高になっていて、残りのお金を両替すると
少し多めに返ってきたのだ。
この時から私は外交為替取引に興味を持ち、始めだした。色々な証券会社でのスワップの条件を比較し、私が選んだのはライブスター証券でのスワップ。
初心者だった私でも分かりやすい解説とスワップポイントの一覧もあり、とても親切だ。
なんと言っても、ライブスターFXというDLして使う外交為替取引用のソフトを提供してくれている。使い方も簡単で、クリックやドラッグで通貨の売り買いも
取り消しも出来る。スワップには手数料とスプレッドという料金が発生するのだが、ライブスターFXでは手数料が0円でスワップは業界でも安い方なので、
とても効率よくお金を増やせた。

アイネットFX


結婚して、以前働いていた会社を退職し、現在は一児の母になった私。最近は子供が保育園に通うようになって、少しずつ私の時間が出来てきました。
家事をしたり、保育園でのママ友とお茶をしたりと余裕が出てきました。そんなある日、仲のいいママ友と話している時、株の話しになったのです。
というのも、主婦の中では株をしてこつこつお金を増やすことが話題になっていたからです。
そのママ友は株ではなく、外交為替取引をしていると言っていました。つまり、円やドル、その他の通貨を売ったり買ったりして利益を上げているというのです。
なので、株よりは利益があまり出ませんが、株の様に何かあったときにいきなり紙切れになるリスクも少ないそうです。
彼女は、アイネットFXでスワップを行っているそうです。私も、彼女と話をした後、自宅でアイネットFXを検索してインターネットサイトを見てみました。
そもそもスワップやFXという単語の正しい意味をよく理解していない私なので、サイトに書いてあることを理解できるか心配でしたが、
アイネットFXでは「FXの魅力」や「外交為替とは?」など、初心者でも理解できる具体例を挙げながら、説明が施されていました。
分かりやすく説明されているので、まずはこのサイトでお勉強してから実践に移りたいなと思います。

日産センチュリー証券(大証FX)


私は以前、海外でとあるコンテストに応募して賞金を頂いたことがありました。その時の賞金がこの間手付かずのままあったことに気づきました。
もちろん日本円ではなくユーロでの受け渡しでしたので、ユーロのまま置いてありました。
そこで、日本円に換えようと思い銀行に行ったのですが、為替のレートが私が賞金を受け取った時よりも円安で、このまま交換してしまうにはもったいないと思ったのです。
でも、このままではこのお金は使えないし、だからといってヨーロッパへ旅行の予定もありません。このことを友人に相談したら、外交為替取引を進められました。
今持っているユーロがそれなりにまとまったお金なので、それをスワップしてお金を増やしてみようと思いました。友人は日産センチュリー証券(大証FX)でスワップしていると教えてくれました。
私も色々調べてみたのですが、そこよりも手数料がかからないところを見つけたので、私はそこで外交為替取引を行うことにしました。
最初は少し損をすることも多かったですが、今でははじめに持っていた時よりもお金が少しずつ増えています。
あの時眠っていたユーロをほったらかしにしておかないで友人に相談してよかったです。

FXトレードフィナンシャル


私はコンビニでアルバイトをしている。高校時代から大学生になってまでずっとなので結構長い。
しかし、大学になってから何だかんだで忙しくて、思うようにバイトが出来ない。その上、皆居酒屋に行くので飲まなくてもあっと言う間にお金が飛んでいく。
普通大学生になると時間が出来てバイトをするやつが多いのに、私は結構真面目なサークルに入ったこともあったりで、アルバイト自体があまり出来なくなった。
となると、需要と供給が追いつかないのだ。空いた時間に稼げる方法が無いだろうか。とバイト先の友達に話していたところ、外交為替取引を教えてもらった。
彼は、FXトレードフィナンシャルでスワップしていると言っていた。簡単だというので、一緒に家に来てもらって、FXトレードフィナンシャルのインターネットサイトを見た。
FXの意味がよく分かっていない私に、彼は簡単な説明をしてくれた。例えば、1ドル80円の時にドルを買って1ドル100円の時にドルを売れば、20円儲かるという仕組みだ。
もちろん、スワップする時に手数料やスプレッドが必要になるので、そのまま自分に入るわけではないのだが、これだと賭け事ではないので、
安心して資産運用が出来る。それから私は彼に色々教えてもらいながら、毎晩少しずつお金を増やしていっている。
時々減ることもあるので朝のニュースの外交為替市場の話題には敏感になった。

About FX業者比較

ブログ「FXスワップ金利!FX金利比較情報サイト」のカテゴリ「FX業者比較」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはFXスワップ戦略必勝法です。

次のカテゴリはFX用語解説です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35