メイン

FX用語解説 アーカイブ

2008年04月04日

ロールオーバーとは

自動的に決済を繰り伸ばしにしてポジションを維持継続できることを言います。

インターバンク市場は、通常 約定日の翌々営業日に通貨の交換をしますが、FXではポジションを毎日持ち越し決済期限を繰り伸ばしにするロールオーバー方式が取られています。

持ち越しになった場合、前述にあったスワップポイントの受け取りや支払いをおこなうことになります。

About FX用語解説

ブログ「FXスワップ金利!FX金利比較情報サイト」のカテゴリ「FX用語解説」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはFX業者比較です。

次のカテゴリはその他の金利比較です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35