おススメの取引通貨(FXスワップ金利!FX金利比較情報サイト)

おススメの取引通貨(FXスワップ金利!FX金利比較情報サイト)

TOPページ FXスワップ戦略必勝法 > おススメの取引通貨

 

おススメの取引通貨

スワップ金利狙いでおススメの取引通貨

初心者がFXをする場合、よほどの自信と経済的な余裕がない限り、ドルかユーロをお薦めします。

ドルは広く知られていますように基軸通貨です。ユーロも、ドルに次ぐ基軸通貨と言われています。基軸通貨は、世界中の投資家が取引しているのをはじめ、貿易の決済など実需も多いため、売買しやすいからです。また、世界中が注目している通貨ですから、取引の参考になる情報も入手しやすいです。

ドルとユーロは反対の動きをする傾向があることも、投資しやすい理由のひとつです。ドルが買われるとユーロが売られ、ドルが売られるとユーロが買われる傾向にあります。市場の動きをよく見ながら、この基本に従って投資を行えば、比較的利益が上げやすいといえるでしょう。

案外忘れがちですが、米国ドルと連動しやすいという意味では、カナダドルも面白いかもしれません。カナダはお隣の米国と経済的に深いつながりがありますので、連動しやすいのです。また、カナダは資源国という位置付けでもありますので、資源価格が高くなれば、為替も高くなるという割と分かりやすい構造になっています。

投資に自信のある方、あるいは、高リスクでも高いリターンが欲しいという方は、英国のポンドがよいでしょう。ドルやユーロよりも金利が高く、流通量も少ないので、わずかな投資家の動きで為替が大きく変動するからです。

ただし、為替の動きを正確に予想するのは、プロでも不可能なほど難しいのも事実です。バクチに近くなりますので、初心者にはお薦めできません。

同じことは新興国の通貨にも言えます。金利が高く、ポンド同様の理由で値動きが激しいため、大きな利益が得られる可能性がある半面、大きな損失を被る恐れも高いと言えます。新興国の経済に詳しい方で自信をお持ちの方以外は手を出さない方がよいと思います。

スワップポイントに注目して取引をするとしたら、高金利通貨がよいでしょう。オーストラリアドルとニュージーランドドルです。スワップポイントを目当てに投資する場合は、中・長期の投資になりますので、スワップポイントはそのまま投資に回せる仕組を採用している業者を選ぶことも必要です。

世界経済が不安定になったときに逃避先と注目され続けているのが、スイスフランです。永世中立国のスイスは、その政治的なスタンスから通貨の逃避先として昔から認識されてきました。しかし、最近、スイスフランがリスクマネーの逃避先として高騰してしまったため、スイス政府は自国の通貨安定のために無制限の介入を行うという政策を打ち出しました。そのため、今でも資金の逃避先としては有効ですが、投資先という意味での魅力は薄れています。

FXスワップ金利狙い口コミ人気ランキング

no1.gif FXCMジャパン証券 ・・・・スワップポイントの高さで人気の会社。

no2.gif ひまわり証券 ・・・・スワップ狙いでの税金対策で有利な会社として人気。

FXスワップ金利なら

2012年02月27日のスワップポイント比較表

 

豪ドル/円

米ドル/円

ニュージーランドドル/円

ポンド/円

FXCMジャパン証券

104

12

52

12

サイバーエージェントFX

104

4

45

14

マネックスFX

103

4

50

15

クリック証券【FX】

100

4

49

12

みんなのFX

103

6

40

16

(10,000通貨単位)

ページトップへ↑