住宅ローン金利比較(FXスワップ金利!FX金利比較情報サイト)

住宅ローン金利比較(FXスワップ金利!FX金利比較情報サイト)

TOPページ その他の金利比較 > 住宅ローン金利比較

 

住宅ローン金利比較

例えば、住宅ローン借入金2,500万円、返済期間30年、元利均等返済方式で住宅ローンを組んだ場合、全期間固定金利2.5%の場合と3.5%の僅か1%の金利の差でも30年の長期に渡る住宅ローン返済では、その利息額の差は、約500万円にも達します。

このように、住宅ローンの金利は私たちの家計に大きな影響を与えるので、各金融機関の住宅ローン金利を比較することは、住宅ローン選定の最も重要で、最大の関心事になります。

しかし、各金融機関の住宅ローン金利を比較する際には、提示された表面上の金利のみで比較をして選定するのは危険です。

住宅ローン商品の販促用の店頭標準金利、最優遇金利などの低さのみで比較すると、実質上の金利負担で損をする場合があります。

表面金利の表に現れない要素を含めて比較することがとても大切なのです。

各金融機関の住宅ローン金利比較のポイントは、融資を受けようとする住宅ローンが、各金融機関の金利優遇を受けるための条件を御自分がクリアできるか。また、提示された金利は、手数料、保証料などを含んだ金利なのか等を織り込んで検討することが重要です。

特に保証料は、住宅ローン融資の際に最も金額が高く、一般的な住宅ローン商品では、金利換算で0.2%相当になります。

また、各金融機関は、住宅ローン融資の際に団体信用保険の加入を融資条件とし、この保険料を融資金利に気見込んでいますが、住宅金融支援機構のフラット35では、団信加入は義務付けられてなく、その結果この保険料は、金利に含まれていないので、注意してください。

各住宅ローン金利比較サイトでは、このような条件を加味した住宅ローン金利の比較ができるので、一度これらのサイトでシミュレーションしてみることをお勧めします。

FXスワップ金利狙い口コミ人気ランキング

no1.gif FXCMジャパン証券 ・・・・スワップポイントの高さで人気の会社。

no2.gif ひまわり証券 ・・・・スワップ狙いでの税金対策で有利な会社として人気。

FXスワップ金利なら

2012年02月27日のスワップポイント比較表

 

豪ドル/円

米ドル/円

ニュージーランドドル/円

ポンド/円

FXCMジャパン証券

104

12

52

12

サイバーエージェントFX

104

4

45

14

マネックスFX

103

4

50

15

クリック証券【FX】

100

4

49

12

みんなのFX

103

6

40

16

(10,000通貨単位)

ページトップへ↑